~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

X JAPAN、台湾史上最大の3万人単独ライブ開催を発表

2日に没後10年を迎えたX JAPANのギタリスト、hideさん(本名・松本秀人、享年33)を追悼する音楽祭「hide memorial summit」の最終公演が4日、東京・調布市の味の素スタジアムで行われ、X JAPANら11組が出演。ギター演奏を披露するサービスまで見せたYOSHIKIは、8月2日に台北で単独公演として台湾史上最大の3万人公演を行うことも発表した。





 「無敵バンドだぁ!!」

 ラストにそう、TOSHIがシャウトすると、11組60人がステージに勢ぞろい。全出演アーティストがパートチェンジして参加する「無敵バンド」が、平成4年にYOSHIKIが主宰したエクスタシーレコードの音楽祭以来、16年ぶりに復活した。

 普段はドラムのYOSHIKIがギターを抱え、LUNA SEAの真矢(38)がドラムを担当。TOSHIとRYUICHI(37)が、サプライズで登場したT.M.Revolutionの西川貴教(37)とともにトリプルボーカルでXの代表曲「X」を熱唱した。

 二度とみられない豪華共演に5万人は熱狂。両手でバッテンを作って飛び跳ねる『Xジャンプ』をしながら、興奮と感激で泣き出す女性ファンが続出した。

 アンコール前には、YOSHIKIがTOSHIをおぶってステージに登場し、「台湾に行くことになりました。hideも一緒に連れて行きます」とファンに報告。7月5日のパリ、9月13日のニューヨークに続く世界ツアーの一環で、8月2日に台北ワールドトレードセンターで行う。

 同所は、昨年12月に完成した台湾最大規模のホールを備えた商業施設で、音楽興行が行われるのはこれが初めて。台湾では過去に日本人バンド、ラルク アン シエルが1万7000人の動員を記録したが、それを上回る単独公演で史上最多の3万人を動員する。

 台湾では再結成後の新曲「I.V.」が配信されており3月の復活公演後、現地ファンから1万通を超える嘆願書がYOSHIKIの元に届いた。それに応える形で初アジア公演が実現する。

 この日のライブにはhideさんも映像で参加し、「RUSTY NAIL」「紅」など激しいナンバーを連発。2時間20分遅れた復活公演初日の罪滅ぼしか、開演が急きょ30分繰り上げられファンを驚かせたが、約8時間を無事完走。伝説のライブに幕を閉じた。



★LUNA SEA、再々結成して登場

 同公演には、昨年12月に一夜限りの再結成公演を行ったLUNA SEAが再々結成して登場。ボーカルのRYUICHI(37)が生前hideさんとデュエットしたシングル曲「SCANNER」を披露したほか、代表曲「ROSIER」「WISH」など12曲を熱唱。俳優の押尾学(29)やラルクのボーカル、hyde(39)ら著名人も来場した。2日間の追悼イベントの模様は、5日午後4時からWOWOWで放送される。
[PR]
by yaki101 | 2008-05-07 22:32 | X JAPAN NEWS