~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

X JAPANとLUNA SEA 追悼合体

98年に亡くなった「X JAPAN」の元ギタリストhideさん(享年33)の追悼公演が4日、東京・調布市の味の素スタジアムで行われた。今年3月に11年ぶりに再結成したX JAPANをはじめ、昨年12月に一夜限りで7年ぶりに復活したLUNA SEAらが出演。ラストには両バンドが16年ぶりに共演。サプライズの連続に5万人の観衆は興奮しっぱなしだった。

 夢のような光景が繰り広げられた。トリを飾ったX JAPANのステージ。ドラムスのYOSHIKI(年齢非公表)がギターを手にして、hideさんの名曲「ピンクスパイダー」がスタート。しかもギターは黄色にハートマークのhideさんモデル。LUNA SEAの真矢(38)が代わりにドラムを叩き、TOSHI(42)は天を指さしながら歌った。

 サプライズは続いた。TOSHIは「めったに見れねーぜ。物珍しいのをいくぞ」とニヤリ。LUNA SEAのメンバー全員を呼び寄せると、YOSHIKIのドラムスでLUNA SEAのヒット曲「BELIEVE」を計9人でセッション。両雄の共演は92年10月、YOSHIKIが主宰したレコード会社の所属アーティストによる祭典「エクスタシー・サミット」以来だ。

 ラストはX JAPANの「X」。TOSHIが「無敵バンドでいくぞ」と叫ぶと、出演者全員と、前日3日に出演した西川貴教(37)も登場。ボーカルもギタリストも5人ずつで、演奏者以外は旗を振るなどして総勢60人がズラリ。スクリーンに映し出されたhideさんが「飛べ、飛べ」と叫び、5万人の観客が一斉に恒例の「Xジャンプ」。会場が揺れた。

 没後10周年を迎え企画された追悼祭。いまだhideさんの死を受け入れられないファンも多く、プロデューサーのYOSHIKIは「最後はみんなに笑ってほしい」と「祭り」をテーマにした。昨年一夜限りで復活したLUNA SEAは、デビュー前に自分たちの才能を見いだしてくれたhideさんのために再度、集結。愛されたhideさんだからこそ、実現した夢の一夜だ。

 TOSHIが最後に空を見上げて「hide、ありがとよ!」と締めくくり、最後は全員が笑顔だった。

[ 2008年05月05日 ]
[PR]
by yaki101 | 2008-05-07 22:29 | X JAPAN NEWS