~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

X JAPAN、台湾公演決定

3月28日~30日に東京ドーム3daysを成功させたX JAPANがフランス・パリとアメリカ・ニューヨークでの公演を行なうことは先日お伝えしたとおり。

2008年7月5日(土)フランス・パリノールヴィルパント展示会会場と、2008年9月13日(土)NY・マジソンスクエアガーデンの各公演に続き、台湾公演が決定、このたび発表となった。

<X JAPAN 台湾公演>
●2008年8月2日(土)台北ワールドトレードセンター

2007年12月に完成したばかりの台北ワールドトレードセンターにおいて、キャパシティ30,000人規模のコンサート開催は、今回X JAPANが世界初となるものだ。

映画「SAW4」の全世界メインテーマソング「I.V.」で10年ぶりの活動再開と全世界デビューを飾ったX JAPANは、東京ドーム2DAYS公演を発表したものの、予約応募数だけで200,000人を超え、追加公演を決定し、東京ドーム3DAYS連続公演を行なったのはご存知のとおりだ。3DAYS公演もそのチケットは瞬殺ソールドアウトとなり、150,000人の動員を記録。

そして、実はそのうちの1割にも及ぶ約15,000人を超えるファンは、海外から駆けつけた世界各国からオーディエンスだったのだ。

今回のドーム公演で明確になったのは、今もなお絶大な人気と、そしていつまでも色褪せないX JAPANの美学のみならず、その人気が世界規模であることに他ならなかった。

世界規模での人気を明確なものとし、世界各地からコンサートのオファーが殺到したのもご存知のとおり。フランスとアメリカでの公演に続き、台湾のファンからは約10,000通以上の「台湾に来て欲しい」と言う嘆願書が、直接L.A.のYOSHIKIのスタジオに届いていたのだ。

その熱い想いに応えて、フランス・ニューヨーク公演に続き、今回のX JAPAN 初のアジア公演・台北ワールドトレードセンターでのコンサートが決定したというのが、その真相である。
[PR]
by yaki101 | 2008-05-07 22:09 | X JAPAN NEWS