~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

X JAPAN復活…YOSHIKI倒れる 3740日ぶりライブ

昨年10月、約10年ぶりに再結成したロックバンド「X JAPAN」が28日、東京ドームで「攻擊再開 2008 I.V. ~破滅に向かって」と題した3夜連続の再結成ライブをスタートさせた。1997年大みそかの「解散コンサート」以来3740日ぶりのライブは、コンセプトを「破壊の夜」とし、初披露の新曲を含むヒット曲満載のステージとなった。1998年に33歳で亡くなったHIDEさんも会場内のスクリーンで復活。メンバー“5人”の熱いパフォーマンスで約5万人を興奮と感動に包み込んだ。

 念入りなリハーサルの影響で、開演は2時間20分も遅れた。それでもファンは辛抱強くこの瞬間を待っていた。約10年ぶり、通算14回目となる東京ドームのステージは、激しいロックの「Rusty Nail」で幕を開けた。

 「会いたかったぞ、東京ドーム!! だいぶ待たせて悪かったな~」。TOSHIは甲高い声でシャウトしながら、再結成の立役者であるリーダーの YOSHIKIにマイクを渡した。「テメエら…!!」。喜びのあまり言葉にならないYOSHIKI。すると、TOSHIが「きょうは暴れん坊将軍でいくぞ!!」とファンの大興奮をあおった。

 再結成ライブにあたり、YOSHIKIがこだわったのは、HIDEさんを含めた“5人のX JAPAN”。ステージ上のモニターには、在りし日のHIDEさんが演奏する映像が、楽曲に合わせて流れたほか、ソロ演奏曲「HIDEの部屋」では、過去のライブ映像によるHIDEさんの“独壇場”も。3日間にわたる公演の総制作費25億円のうち、この映像のために1億5000万円が投入された。

 HIDEさんへの追悼曲「Without You」も初披露。同曲は、再結成を機にTOSHIによって命が吹き込まれ、昨年ようやく完成。スクリーンにメンバー5人の映像が映し出されると、客席は絶叫と号泣に包まれた。メンバー同士の確執によって空中分解したバンドは完全復活した。29日は「無謀な夜」、30日は「創造の夜」を公演のコンセプトとし、3日間で約15万人を動員する。
[PR]
by yaki101 | 2008-03-31 23:56 | X JAPAN NEWS