~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

YOSHIKI握手会を29日緊急開催(2002/03/27)

YOSHIKI握手会を29日緊急開催
--------------------------------------------------------------------------------


 元X JAPANのYOSHIKI(36)が89年のメジャーデビュー以来初の握手会を29日に都内で緊急開催する。

 当日は97年の東京ドームでの解散公演を映像化したDVDとビデオ「X JAPAN THE LAST LIVE VIDEO」の発売日。YOSHIKIはこのリリースを「Xに対する一つのケジメ」ととらえており、ファンと直接触れ合える場を設けたことをホームページで発表した。

 会場は午後3時からが渋谷のQ―FRONT、午後6時からが恵比寿ガーデンホール。同作品の特定店での購入者が対象で、現時点での予約者は全国で約3万人。史上最大の握手会となりそうだ。

 ファンとのイベントは91年、アルバム「JEALOUSY」の発売を記念して原宿で計画したことがある。しかし、人が集まりすぎたため中止され“まぼろしのイベント”と化した。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

YOSHIKI 秋に初の自伝発売
--------------------------------------------------------------------------------

 元X JAPANのリーダーのYOSHIKI(36)が初の自伝(タイトル未定)を今秋に発売することが24日、分った。89年のデビュー以来、本名や生年月日など素顔にまつわる情報はいっさい公表してこなかったが、一気に人生のすべてを明かす方針。セリエA・パルマの中田英寿選手、マリナーズのイチロー選手らの実録本で話題の小松成美氏が執筆する。

 数々の謎に包まれてきたカリスマロックスターの実像がついにベールを脱ぐ。YOSHIKIは「本名X、誕生日X年X月X日、血液型X、出身地X」とのプロフィルでエンターテインメント界に登場。長く「X」として隠してきた生い立ち、私生活ぶりを初めて明かすことを決めた。

 出版先の角川書店は「これまでの人生のすべてを明かした書籍になる」と断言。過去にはいっさい公に登場したことがない家族の肉声も初収録し、36年の半生を振り返ったノンフィクションになる。

 執筆する小松氏は「中田英寿の鼓動」(幻冬舎)、「イチローのインタビュー」(新潮社)などをベストセラーにした女性ライター。YOSHIKIには99年に角川書店の雑誌でインタビューした仲。この時もX JAPANについて、解散の真相やギタリストの故hideさんに対する心境を詳しく伝えた。この時の取材で信頼関係を築き、今回の実録本も任された。

 そもそも、X JAPAN作品のほとんどはYOSHIKIが作詞、作曲。実話に基づく曲もあると言われ続けてきた。大ヒット曲「TEARS」は自ら命を絶った人物に向けて書かれた曲。その人物が父親で、偶然にもhideさんと同じ33歳での死去だったという話も。こうした衝撃的エピソードの数々が明かされることに。

 今秋、YOSHIKIは新ユニット「VIOLET UK」で約5年ぶりに本格的に音楽活動を再開することをすでに発表。初の自伝は、再スタートに向けて、自分自身でもあった「X」にケジメをつける意味もあるようだ。
[PR]
by yaki101 | 2004-09-24 23:59 | X JAPAN NEWS