~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

愛知万博開会式

あゆ、YOSHIKI豪華ステージ
愛知万博開会式
 大規模国際博覧会としては35年ぶりの国際開催となる愛知万博(愛・地球博)の開会式が24日、長久手会場のEXPOドームで行われ、歌手の浜崎あゆみ(26)、ミュージシャンのYOSHIKIらが豪華ステージを披露した。

 天皇、皇后両陛下と皇太子さま、小泉純一郎首相も出席する中、あゆは式典第3部「ようこそ、愛・地球博」に登場。この日のために製作したシースルーのドレス姿でステージに現れると、佐渡裕さんの指揮で「A SONG IS BORN」を熱唱。ステージ後は「音楽ってすばらしいな」と笑顔を見せた。

 またYOSHIKIは自身が作詞・作曲した公式ソング「I’LL BE YOUR LOVE」を指揮者として披露。「万博でも世界の人たちが一緒に一つのことをやるすばらしさを知って欲しい」と話した。

 120か国が参加する愛知万博は25日に開幕し、9月25日まで185日間にわたり開催される。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

愛知万博開会式 YОSHIKI興奮タクト

大規模国際博覧会としては35年ぶりの国内開催となる愛知万博(愛・地球博)の開会式が24日、天皇、皇后両陛下と皇太子さま、小泉純一郎首相ら約2400人が出席し、長久手会場のEXPOドームで盛大に行われた。

 厳重な警戒態勢の中、ソプラノ歌手の佐藤しのぶが君が代を独唱。世界トップクラスの首席奏者ら約100人で編成する「EXPOスーパーワールドオーケストラ」が元X JAPANのYOSHIKIの指揮で公式イメージソング「I’LL BE YOUR LOVE」を演奏。浜崎あゆみ、森山良子も出演した。

 YOSHIKIは「私が作詞、作曲した曲を天皇、皇后両陛下、皇太子殿下の御前にて世界のオーケストラ、大合唱団とともにタクトを振るうことができ、興奮から冷めやりません」と語った。

 120カ国が参加して25日から9月25日まで185日間の開催となる。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

YOSHIKI“スーパーオーケストラ”指揮
両陛下招き愛知万博開会式
 大規模国際博覧会としては、35年ぶりの国内開催となる愛・地球博(愛知万博)の開会式が24日午後、天皇、皇后両陛下と皇太子さまら約2400人が出席し、長久手会場のEXPOドームで盛大に行われた。「自然の叡智(えいち)」をテーマに海外から120カ国が参加する夢の舞台。三部構成の開会式では、元X JAPANのYOSHIKI(39)が世界トップクラスの首席奏者らで編成されたオーケストラを指揮、浜崎あゆみ(26)らが音楽を通して環境保護へのメッセージを発信した。

 ミュージシャンのYOSHIKIは式典の第1部に指揮者として登場。世界各国から招聘(しょうへい)した演奏家からなるEXPOスーパーワールドオーケストラを率いて、自ら作詞作曲した公式イメージソング「I’LL BE YOUR LOVE」のタクトを振った。

 「I’LL-」はオーケストラのみ、合唱入りの2バージョンを披露。参加国、国際機関の旗が行進するのをドラマチックに盛り上げた。

 開会式終了後、YOSHIKIは開口一番「まだ緊張してます!! すごいイベントが始まるんだと思った」と興奮した様子。リハーサルではミスをしないよう気を付けたというが、本番では「この曲を通してみんなに感動を与えよう」と夢中だった。「終わった瞬間、気がフッと抜けて…逆に緊張感がまた出てきました」

 2002年7月の制作発表からずっと、「いつも万博のことが頭にあった」というYOSHIKI。「始まってくれてうれしい!!」と笑顔を見せ、この日の合唱バージョンで「完結したという感じ」と達成感をにじませた。

 YOSHIKIは「えんび服を着ると気が締まる!」と大役に満足げだったが、今後は「ロックしたい!!」と宣言。「ドラムたたいたり、ギター弾いたり…自分のプロジェクトもスタートします」とロックミュージシャンに戻る準備はバッチリだ。

 近々日本を離れるYOSHIKIだが、万博への思いはひとしお。「山だらけだった土地がこんなすごいことになってるのに、まだ何も見てない」と苦笑しつつ「世界の人たちが一緒に一つのことをやる素晴らしさを知ってほしい。開催中にできる限り来たい」と語った。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


YOSHIKIタクトに世界がしびれた

腕は震えていた。だが、それも一瞬。YOSHIKIは、すぐに体全体を使った力強くタクトをふるい、特別編成された「EXPOスーパーワールドオーケストラ」をリードした。

 万博に参加した121カ国、4つの国際機関を紹介するシーン。参加申し込み順に国旗がステージに登場していく間、自らがプロデュースした大会イメージソング「I,ll Be YourLove」の演奏をリードした。

 スタンドでは天皇皇后両陛下、皇太子殿下が見守った。天覧演奏は、99年11月「天皇陛下御即位十周年記念式典」でピアノを披露して以来5年5カ月ぶり。予定通りにピタリと演奏を終了し、。見事なタクトだった。

 演奏後は「このメロディーが、世界中の人に響き、『愛・地球博』の鼓動を感じていただけたら、大変光栄です」と満足感を漂わせていた。
[PR]
by yaki101 | 2005-03-25 23:27 | X JAPAN NEWS