~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

愛・地球博 開会式

愛・地球博 開会式
地球規模の交流が今、始まる
3 24 木
後1:55~3:45
21世紀最初の国際博覧会・「愛・地球博」がいよいよ3月に開幕する。開幕の前日には
会場内のEXPOドームで、各国VIPを招き華々しく開会式が開かれる。日本を含め122の国が参加する国際博覧会の開会にふさわしい国際色豊かなセレモニーの模様を会場から生中継で伝えていく。
開会式は3部形式。第1部は「式典」。参加国への敬意を表し、華やかに開会が告げられる。第2部は「愛・地球シンフォニー」。日本を代表する指揮者・佐渡裕氏が、この日のために世界中から集まった一流演奏家達によるフルオーケストラを指揮する。第3部は「ようこそ愛・地球博」。環境との調和を図りながら豊かな未来社会を創ろうという博覧会のメッセージを世界に発信する特別企画。環境問題に取り組む人々からの発言、オーケストラの演奏、合唱、パフォーマンスなどで、生命の大切さ、グローバルな相互理解と連帯を訴える。
番組では式典の中継とともに、翌日から会場で何を見ることができ、どのような楽しみ方があるのか、愛・地球博のガイダンスも紹介する。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
 歌手・浜崎あゆみ(26)が24日の「愛・地球博」の開会式でオーケストラをバックに歌うことになり2日、発表された。当日は天皇・皇后両陛下、小泉首相を前に、地球の未来、子供たちへの思いを自ら作詞した「A Song is born」を披露。世界に平和のメッセージを届ける。

 浜崎が“愛・平和大使”の大役を担うことになった。環境との調和を図りながら豊かな未来社会を作ろう、を合言葉に開催される同博。NHKで中継される開会式は3部構成となっており、浜崎は「ようこそ、愛・地球博」と題された第3部に森山良子、KONISHIKIらと出演。第1部の式典には公式イメージソングを担当するYOSHIKI、日本館の総合監督・渡辺貞夫らが出席する。

 “日本代表”として、さらには第3部のテーマ「生命の大切さや平和への祈りを日本、世界に発信する」の体現者として白羽の矢が立った浜崎。主催者側からの強い要望で、米テロ直後に、平和への祈りを込めて発売したチャリティーシングル「A Song is born」(当時のタイトルは『a song is born』)をクラシックバージョンで歌うことが決まっている。

 浜崎が作詞、小室哲哉が作曲した同曲。「もう一度だけ思い出して 僕らの地球のあるべき姿 そしてどうか忘れないで…」という歌詞で、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルなど世界各国から結集した俊英たち約100人で特別編成されたスーパーワールドオーケストラを従え、歌でメッセージを届ける。

 なお浜崎は開会式当日の24日、「A Song…」を収録した初のクラシックアルバム「MY STORY Classical」を発売する。
[PR]
by yaki101 | 2005-03-08 02:29 | X JAPAN NEWS