~ X JAPAN & J NEWS ONLY ~


by yaki101

[極真空手] ="=|||||

2004年12月1日
 韓国映画に初めて日本の曲が使われたと話題の「僕の彼女を紹介します」の試写会に行く。といっても試写会を見るためではなく、緊急帰国してたYOSHIKIの取材をするため。その映画に使われていたのは、X JAPANの「Tears」なので、YOSHIKIは舞台挨拶とピアノ演奏をすることになっていたのだ。当初は6時頃に会場に来てほしいといわれていたのだが、当日になって「その前に新聞用のコメントをとるのを手伝ってもらいたいので、もっと早く来てくれ」といわれる。内容がよくわからずとりあえず会場に行ったのだが、本来のインタビューとは別に新聞用のコメントをいくつかYOSHIKIからもらい、その場で原稿に起こしてすぐFAXで各社に流すというものだった。テープおこしをして原稿を書くわたしの横には、レコード会社の宣伝マンが待機していて、出来上がった原稿を即座にパソコンに入力していく。早くしないと翌朝の朝刊に間に合わないからと、部屋の中はすごい緊張感。今までYOSHIKIの仕事で他では体験できないことをいくつも体験させてもらったけど、こんなことも初めてだ。ビックリだったよ~。5月以来半年振りに会うYOSHIKIは、さらにたくましくなってて「どうしたの?」と尋ねたら、「最近、極真空手を習ってるんだ」というお答え。ひぇぇ~、これ以上無敵になって、どうするのぢゃ。でも、2泊でまたLAに戻るという超過密スケジュールは相変わらずだ。
 取材が終わったあと、YOSHIKIが「Tears」のピアノをステージ上で弾くというので、会場へ行く。客席の前列にXのコスプレをしたファンたちがいて、曲を聞きながら泣いていたけど、彼女たちの気持ち、すっごくわかった。ていうか、わたしも同じこと、考えていたかな……。
[PR]
by yaki101 | 2004-12-19 20:59 | X JAPAN NEWS